2006年02月28日

合格基準案

先日発表された今年の1次試験合格基準案には
正直ビックリしました。

しかし、科目合格オンリーの制度に比較し
取り組み易くなるのは確か。

一発合格の可能性も高まることが予想されます。

新試験制度の前に少しモヤモヤしていた気持ちも
少し晴れてきました。
posted by MR SWOT at 10:08| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

簿記検定初受験


今日は初めて「簿記検定」を受けてきました。
3級ですけど。。

不十分な準備しかしてなく、多分結果はダメだと
思うのですが、診断士「財務会計」の理解には役立ちました。
(また6月も受けてみようかな?)

弱すぎる「財務」が診断士合格から遠ざかっている
大きな要因だと自己分析し、3級簿記から始めようと
思ったのですが、勉強してみると、思った通り
基礎が不足していることを実感しました。

簿記検定用に使った問題集は
今後も定期的に解いていこうと思います。





posted by MR SWOT at 16:22| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

人事異動の季節

もうすぐ春ですね。

そう、人事異動の季節です。
弊社でも先日内示があり、
個人的には8〜9割り方地方へ転勤?と思っていましたが
予想に反して東京残留が決定しました!

N先生に報告したら
「よかったねー。神様が今年合格しろってことだよ!」と
言われてしまいました。

またM校で直接ご指導いただけるチャンスを得たわけですから
今度こそ。。。ですね。


posted by MR SWOT at 22:11| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

休養日

最近、疲れが溜まってきてましたので
今日は休暇を取り、
一人で都内某所東京ドーム近くの温泉に行き、
サウナ、温泉、マッサージ、ビールを楽しんできました。

家族持ちだと、休みといっても
純粋に休養できることが少ないので、今日はすごくリフレッシュできました。
(ちょっと調子に乗りサウナに入りすぎた感はありますが。。)

M校から使い勝手のいい「過去問」も届きましたので
さあ、また明日から、いっちょやりますか!


posted by MR SWOT at 21:56| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

またまたご無沙汰の投稿


こんにちは、ご無沙汰です。一応生きています。
そして、勉強もしてますよ!

本当は今の時期、仕事的には閑散期なはずなのですが
出張や仕事がらみの飲み会やらで
深夜帰宅、早朝出社などが続いたりで。。

結構疲れ溜まってきてます。
来週あたり、平日有給とって自分のための休日を
満喫したいなー。なんて考えてますが
実現できますやら?

さて勉強の方は、最低限のノルマはこなしている
感じでしょうか?
過去問分析の「経済」「情報」「法務」「財務」が
終わり、土日で「企業経営理論」「運営管理」を終わらせます。

過去問分析といっても、出題要綱と照らしあわせて
過去問を解いていく。。という作業で
どの単元がどう出題されているか、身をもって体験するものです。

この作業はNコーチに進められたものですが、
これをしていくと「森を見て、木を見る」ことになり
単に正答はなにか?だけでなく出題者の意図も垣間見え
理解が違ってくるような気がします。

だだ、勉強の絶対量が現状不足していますので、
学習時間の捻出を再考しなければなりません。


次回はもう少し、早めに投稿しようと思っています。
posted by MR SWOT at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

近況

すっかり更新が滞っていました。

なんかバタバタしていて、ゆっくりパソコンに
向かう時間がとれていません。

学習計画の方も予定より遅れ気味です。

苦手の財務会計は、簿記からやり直そうと考えており
2月末の簿記3級試験は受けることにしました。

今週は、仕事中合間をみて、某大手受験校の自習室で
簿記の問題集を解いていました。

宿題である過去問分析の方は、まだ経済学が終わったところで
残り2週間で、財務、法務、情報をこなさないと
Nコーチとの約束が果たせないことになってしまいます。

ちょっと焦ってきましたが
今日1日で、なんとか情報はめどをつけようと
考えています。

posted by MR SWOT at 08:18| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

学習計画

今週はM校のNコーチ(勝手に呼ばせてもらってますが。。)と
現状の力を踏まえた「学習計画」をたてました。

簡単に言うと
「1次オンリー」です。
過去問+答案練習を回転していき6月までに
完成を目指すものです。

2次については
「模試のみ」受けることにしました。
週に1本程度「過去問」を解いていこうかとも
思ったのですが、
Nコーチから
「半端な気持ちで解いても力にならない!」
「やるなら模試で集中して解き、アドバイス受けるほうかいい」
という助言を受け、そうすることにしました。

時間はあるようで、そんなに残されていません。
さあ、1歩1歩足を前にすすめますか。。。

posted by MR SWOT at 07:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

受験仲間


昨夜は、受験機関の有志で講師も招き新年会を
行いました。

昨年の今頃ちょうどブログを立ち上げましたが
1年後にブログを通して仲間が出来、
新年会に出席しているとは、想像していませんでした。

以前の私は勉強は1人で行うもので
受験仲間を作ることには否定的でした。
ペースが乱されるのではないか?
傷のなめあいになるのではないか?

そんな不安を持っていました。

しかし、それが間違いであったことに
オレユニさんはじめブロガーの皆様に
気づかされました。

「ドラゴン桜」でも言っていましたが
勉強の効果を上げるのに仲間(ライバル)は必要不可欠だそうです。

N先生、オレユニさん、坂上雲さん、shibajinnさん、horiさん
ゆーじーさん、Sさん

昨夜はまたいい刺激をいただきました。
今年もなんとか学習を継続できそうです。
ありがとうございました。

今後とも宜しくお願いします。
posted by MR SWOT at 19:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

仕事始め


新年明けましておめでとうございます。
年末年始のバタバタで更新滞っておりました!

今年の目標!診断士関連では
「今年こそ!」と言いたいですが、あんまり肩には力入ってません。

力んだところで、合格に近づくわけではないですからね。
合格のために何が不足し、それを補うために、今日何ができたか?
その積み重ねでしか、合格には到達しないからです。

昨年は、力んでばかりいました。
今年は、淡々と着々といきます。

M校の初回講義を来週に控えていますが
その宿題の一部である、H17年1次過去問を年末に
やっと解き終えました。
結果は散々。。
まあ約1年半ぶりに1次を解いたのでこんなもんでしょう。

この結果を「受け入れること」これが全てのスタートだと思います。

「合格」は手に入れられなかったけど
間違いなく昨年より成長した自分がいる。
今年はそんな若干の手応えを感じながら、新年のスタートを切りました。

posted by MR SWOT at 23:44| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

勝てば官軍

「勝てば官軍」。
あまり好きな言葉ではないが、この時期の
合格者と不合格者の状況は
どうしてもこの言葉を連想してしまいます。

もちろん合格者をひがんでいるわけではありません。

合格者は、
「あの受験機関がよかった」「あの勉強会が良かった」
「あの勉強法がよかった」。。。等々
合格までのプロセスを「正当化」します。
(自分が合格してもそうするでしょう)

一方、不合格者は自分が行ってきたプロセスに自信を失い。
「あれがダメだったからだ」
「これがダメだったからだ」。。。となってしまいます。
そして、すがるように合格者の体験した
受験機関、勉強会、勉強法に振り回されてしまいます。

合格の「青い鳥」を探すように。

しかし、この1年間見てきて
今年合格した受験生も、不合格だった受験生も
同じように「迷い」や「不安」の中に間違いなくいました。
合格を確信して、迷い無く進んできた受験生など
私は聞いたことがありません。

結局、合格者の中にも不合格者にも
「正当化されるべきプロセス」。「ダメだったプロセス」が
存在し、100人いたら100通りある
合格という目標までのギャップを受験生1人1人が認識して
埋めていく作業をしていくしかないんだなーと
すごく痛感しています。

結局当たり前の結論になってしまいましたが、
合格の「青い鳥」はやはり自分の中にしかいないのですね。
(2次試験は与件志向、2次対策は自分志向!なんつって)

posted by MR SWOT at 22:17| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。