2005年03月03日

春の目標設定!


先日も記事に書きましたが
昨年、3,4月に学習時間が激減したことが
敗因ではなかったかとの自己分析を受け

今年は3,4月の学習時間目標を
週20時間キープに決めました。

週30時間を目標にしている
熱血感動型さんには及びませんが、
http://nekketukanndougata.seesaa.net/article/2220908.html

自分の生活を考えると、このくらいが
ベストかなと考えています。


さて成果はいかに?


昨日の学習→TAC2次特訓講義(2.5H)
posted by MR SWOT at 08:09| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | 学習の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

魔の3月スタート!!

いよいよ3月がスタートしました。
このあいだお正月だと思っていたのに。

参考までに
昨年の学習実績表を見てみました。

3,4月の学習時間が激減しているでは
ありませんか!

原因は一言でいえば
「春に浮かれていた」ということでは
ないでしょうか?
急に仕事が忙しくなったというより
新年度の環境の変化に流されていた
ということだと思います。

結局昨年はGW過ぎから
「こりゃまずい!」と慌てはじめ
6月、7月は1次対策で手一杯。
結果1次は総合点では合格ラインを
超えていたものの
1つ足切り可能性大の科目があり
8月は2次対策に手がつかず
ラッキーにも1次合格通知が来ましたが
それから、2次対策を始めたので
2次の深いところは、何も理解せず
受験、そして撃沈・・と

こうして振り返ると典型的な
失敗パターンですね。

そんなスケジュールになってしまったのは
やはり3月、4月の学習に原因あり
だと思います。

直前期は誰でも学習します。
やはりキーポイントは今年も
この春だと思って気を引き締めていきます。

本日の学習→生産管理カード(2時間)

posted by MR SWOT at 08:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

最強の学習法とは?

2月に入り自分も含め
ややスランプ気味の受験生が
多い気がしますが・・・

新年の新鮮さが消え、
日常生活に忙殺されていくと
そうなるのも当然かもしれません。

私はあまり自分を追い込まず
メリハリを付けてなんとか
乗り切ろうと思っています。

ところで今日は大胆なタイトルを
つけましたが、
知っている人には全く何のことはない
話ですが、最近自分なりの気づいた
ことを書いてみます。

資格試験に限らず、大学受験でも
必ず要領のいい人、勉強のコツを知っている人
っていますよね。

私は大学受験で志望校に入れず、
あまり勉強のコツのようなものも
を自分のノウハウとして蓄積することが
できず、「勉強コンプレックス」という
ものがありました。
(このコンプレックスを打破したいというのも
診断士受験の動機のひとつです)

・・でいったいこの「コツ」とは何だろう?
とずっと思ってきました。

結局、診断士試験でもその他試験でも
合格する人というのは
本番のテストで一定基準以上の点数を
取っているわけです。

最強の学習法というのは
そいう状態に限られた時間で
到達することです。

どちらかというと
私は与えられたテキストの1ページ目から
サブノートにまとめたりするような
学習を大学受験も含めしてきました。
しかし、これでは20ページ目あたりで
挫折か、うまくノートにまとめたとしても
それを見返すこともなく、ノート作りで
満足することが多かったのです。

しかし
ゴール(合格基準)は言い換えれば、

試験に出る確率の高い知識を
頭に叩き込んである
そして、それを本試験時間内で
間違えなく解答してくる。

・・ということだと思います。

そのためには

試験に出る確率の高い知識が何か
知っている→過去問分析

頭に叩きこむ→ツール作りに満足せず、
       反復練習に活用する。

本試験内で間違えなく解答してくる
→知っているのに時間切れで解答できない
 事態を避けるため、時間配分に気をつける
 (できる問題を確実に押さえる)

という対策が考えられると思います。

この方向で今の学習が進んでいるかどうか?
PDCサイクルを回していきたいと
考えている今日この頃です。

昨日からの学習→H14T他(3時間)




posted by MR SWOT at 09:14| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 学習の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

1次の学習を2次対策に繋げるには?

昨日お風呂の中で思いついたことを
書いてみます。

1次の学習と2次対策が
思うように繋がっていないと感じて
いる方はいませんか?

私はそうです。

よく2次で必要な知識は
1次の知識で十分。あとは
戦略(解答テク)だと言われます。

もちろん、一般的知識で解答させる
問題も1つや2つはあるかもしれませんが

配点の多い「ヤマ」の問題を
解答する際、1次知識との関連
(使い方)がいま一つ見えないのです。

なぜだろう?と考えていたのですが

どうやら1次の学習方法に問題があったのでは
ないか?という仮説に至りました。

私は1次対策として「キーワード」の暗記に
圧倒的な比重をかけていたのです。
例えば、顧客管理ならCRMなど・・・

しかし2次対策に必要な1次知識というのは
「キーワード」ではなく
中小企業にとって「あるべき姿」の理解という
意味のようなのです。

反射的にそのテーマに関連する
「キーワード」を思い浮かべるのではなく
「あるべき姿」を思い浮かべる。

そうすれば与件文から事例企業の
課題が浮かび上がり、解決の方向が見えてくる。


今のところ、自分なりにはそう理解しています。


昨日からの学習→H15T、U(4時間)



posted by MR SWOT at 08:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 学習の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

ドライバーと豚と2次試験の話

今日も2次対策の話を書きます。
TAC三好先生の講義を受講している方は
聞いていると思うのですが、面白い例えだな〜と
思ったので紹介させていただきます。

ある運転好きのドライバーが
気持ちよく「くねくね」した山道を走っていました。

ところがあるカーブに差し掛かった時
対向車線から大きく蛇行して走る
危ない車が来ました。

運転好きのドライバーは「なんて運転してやがる!」
と思いました。

その時、対向車線の車の運転手がすれ違い様に
窓を開けそのドライバーに向かって叫んだのです。

「豚!」

運転好きのドライバーは頭に血が上りました。
乱暴な運転をしておいて、さらに人を侮辱していると
思ったからです。

運転好きのドライバーは「カッカ」しながら
カーブを曲がりきりました。

すると、道の真ん中に豚がいて
運転好きのドライバーは豚と衝突してしまいました。

対向車線のドライバーは本当は親切に
カーブの先に豚がいることを教えてくれて
いたのでした。

以上です。・・・


運転好きのドライバーは「豚」という言葉を
「侮辱」と解釈しましたが、
本当はこの先に「豚がいるよ」という
情報だったわけです。

人の先入観や思い込みは恐ろしく、
2次試験の設問や本文中の言葉でも
同じようなことが十分起きえる
ということの例です。

試験中ここまで冷静に
複数の解釈をする自信は
今はまったくありませんが、
「そんなこともあり得る」という
意識だけは忘れないように
トレーニングを積んでいくしか
ないですね。

本日の学習→H16事例W(2時間)







posted by MR SWOT at 08:56| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 学習の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

「ダメ答案」を書く人、「合格答案」を書く人

なんか連日2次に関して
同じようなことを書いてしまってますが

今受けているTACの講義の内容は
かなり私に「刺さる」ものなのです。

いかに昨年の自分の解答スタイルが
(もちろん内容もですが)
「ダメ答案」だったかを思い知らされる
内容だからです。

今思い返してみても
@問題用紙配布後、冷静に難易度等判断することなく
 いきなり設問にがっついていた。
A1回目の本文読み込みからガンガン「マーカー」を引いていた。
B設問の複数解釈など眼中になく、決め打ちで解答作成していた。
C升目をそれなりに埋めてなんとなく出来たような気になっていた。

・・・こんな状態で
「ひょっとして合格通知が来るのでは?」と
淡い期待を抱いていたのですから
今考えれば笑えますよね。

講義の中で三好先生が口酸っぱく言っておられますが
「80分という限られた時間で、どうベストの
答案を作成するか」というシュミレーションに
基づいて、日頃から学習していないと、
せっかく積み重ねた学習が試験当日の力に
結びつかないことになりかねません。

私は学習中自分にこの質問をしようと思います。
「今している学習は、80分で合格答案を書くための
 どのスキルを高めるためのものなのか?」



昨日からの学習時間→TAC講義等(3.5時間)
posted by MR SWOT at 07:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 学習の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

2次対策の「あるべき姿」

2次試験の難しさは
「学習の方向が見えにくいこと」
とも言われる。

なので本試験までに自分が
どういう状態になりたいのか?(あるべき姿)
それを明確にしないと、ゴール(=合格)まで
遠回りしてしまう。

今考える自分の「あるべき姿」は
@設問を読んだだけで解答の方向性と難易度の見当がつく。
A問題本文を段落ごとに大枠で把握できる。
B漠然とした設問、本文中の記述に対し複数の解釈を想定できる
C点数を積み上げる意識で戦略的に答案を仕上げられる。
D財務の経営分析、CF計算は取りこぼさない。

・・などが考えられる。

現状とこれら「あるべき姿」のギャップが
「課題」=学習で埋めるべきことになる。

その「具体策」は・・
それを実施する際留意する点は・・

と落とし込んでいくと
学習そのものが企業診断と
同じなのですね。

昨日からの学習→H13事例U〜W(5.5時間)




posted by MR SWOT at 08:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。