2005年09月05日

2次試験出願手続き完了

2次試験出願手続き開始初日の
本日、予定通り手続きしてきました。

あんまり意味ないと思いつつも
気合を込めて
「速達」で送っておきました(?)

単なる手続きなのに
オレンジ色の案内書に
マーカーで線を引いたり、赤ペンで丸つけたり
(おいおい与件文かよ!)
異様に「慎重に」「緊張して」記入しました。

その後
「何かゲンを担ぐことをしよう」と思い
脂っこいものは最近控えていたのですが
「トンカツ(勝つ)定食」を食べ(安直だなー)

そしてその後「財務」の復習を
しました。

noumeaさんのご指摘通り
間違いなく「ハナ息(だけは)荒いです!」


「ハナ息荒い」受験生が集まる教室で戦うのは
確かにビビリます。

空回りして自滅はさけたいなー。












posted by MR SWOT at 23:09| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
受験番号が最初のほうの教室は、まちがいなく「ハナ息荒い」方々ばかりですが、2次試験の場合、独学者が多いと思うので、みんなが坂上雲さんやきんぜうさんのようなレベルでないことだけは確かです。

「気持ちで負けないこと」です。
Posted by shibajin at 2005年09月05日 23:57
shibajinさん
コメントありがとうござます。

本試験の時だけ気合入れたって

「出ない答えは出ない。」

「やってきた事をただ置いて
くるだけ」

「それで駄目なら仕方ない」・・

N先生も今日受験当時の心境を
そんな風に振り返っていました。

試験直前までは
「ハナ息荒く!」

本試験中は、そんな達観した心境で
私も受験したいと思います。
Posted by MR SWOT at 2005年09月06日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。