2005年09月02日

明日はTAC模試


明日は私にとって
今年3回目の模擬試験「TAC模試」です。

TAC模試は昨年受けた唯一の模試で
昨年との比較が出来、楽しみでもあります。

しかし考えてみれば
先週の土曜日のM校財務講座から始まり
明日のTAC模試まで2日に1回
答案練習会や模試を受けていることになり

少し疲れが溜まってきました。
直前期なので、このくらいの追い込みは
当然なのですが、体調とのバランスも
気を付けなければと考えています。

昨日は、M校答練を受けたのですが
N先生は
時間になり会場の会議室を締め出されても
会場の外で立ち話しながら、
私の質問に丁寧に応えてくださいました。

M校で勉強されているブロガーの方々も
書かれていますが、

本当にこんな熱意のある学校は無いのでは
ないかと思う程です。

本試験中きっとM校の先生達の顔が
頭をよぎる気がします。

その熱意に応えなければ・・・

posted by MR SWOT at 07:53| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
N先生の有言無言のプレッシャーを感じています。
答案返却時のアドバイス、質問や雑談時、添削答案、講義でのさらし首などなど。

ただ、それで圧倒されるというよりも、いい意味で緊張感を与えていただいていると思っています。
Posted by 坂上雲 at 2005年09月02日 08:49
私もM校の先生方に感謝です。
M校的解答はどなたに聞いてもブレがなく、かといって教え方個性的。
そのあたりで、中小企業の強みを最大限に生かしているのでしょうね。
正に「高付加価値」ですよね。


Posted by shibajin at 2005年09月02日 10:50
坂上雲さん、shibajinさん
いつもコメントありがとうございます。

お二人の話を聞いてM校の存在を
知りました。
本当に感謝しております。

この「出会い」を何とか「結果」に
繋げたいものです。

また財務特訓講座、模試で
お会いしましょう。
Posted by MR SWOT at 2005年09月03日 07:06
TBC大阪校に通っているIchiroです。大阪地区にはM校がなので、いつも通信でお世話になっています。M校の模試では、いつも平均点前後のダンゴ状態の中に飲まれています。なかなか、抜け出す答案は難しいですね。
Posted by Ichiro at 2005年09月06日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6475601

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。