2005年07月27日

「80分の真実」使用上の注意


水曜答練コースの講師に
「診断士2次試験80分の真実」の話をしました。

率直な感想を話しましたところ
「気をつけて読んで下さい」・・と
使用上の注意をされてしまいました。

たしかに合格者がどの事例、設問で得点を
取れているかは不明ですので、
単純に「このレベルが合格答案」だとは言い切れない
とは思います。

1人の受験生が4事例を通し、事例、設問ごとに
得点のバラツキがあったうえで
総合的に「合格」されているわけですので、
そこられんを十分認識して読んでください・・
とのことでした。

「模範解答レベルは書けなかったけど
私は合格しました」・・という受験生にとって
心地よいフレーズを

自分の都合のいいように解釈しないよう
気をつけたいと思います。
posted by MR SWOT at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も買いましたが、事例Wの経営分析の答えを見る限り、よくこれで合格できたなと思われる解答が確かにありました。

読んでいて、確かに正直混乱した部分がありました。でも確かにこれはすごいという解答もあり、ある意味、読む人間に相当な眼力が求められると感じました。
それでも、合格ということで、総合的には私よりは上なのでしょうが。

むしろ、水曜答練コースの講師、サスガのご指摘と改めて感服した次第です。
Posted by 坂上雲 at 2005年07月28日 00:15
坂上雲さんコメント
ありがとうございます。

直前期に入ってくると
迷いや不安がでてきますが、
入ってくる情報を
しっかり「自分の軸をもって」対応
していきたいです。

N先生も直前期は特に
周りの惑わされないよう
「俺はこれで行く!」という
強い気持ちで臨んだそうです。

お互いがんばりましょう
Posted by MR SWOT at 2005年07月29日 08:18
このたびは「80分間の真実」をご購入
ありがとうございます。
ご指摘のとおり、1科目だけを取り出して
これが合格か不合格かとなると判断が
難しいところがあると思います。

要はあのレベルでも合格できる、だから
自分のスタイルを確立して、そして自分を
信じてやれば、決して五里霧中の試験
ではなく、実は目の前にゴールあり、
それに気づくか気づかないかの試験だと思います。

その事が受験生の皆様に分かっていただければと思い、
昨年苦しんだメンバーで作成しました。
最後はご自身との戦いになります。自己に
打ち勝てば、絶対勝てます。
合格の栄冠を勝ち取られることを祈念します。
Posted by 拙速のアキちゃん at 2005年08月01日 21:12
拙速のアキちゃん さん

コメントありがとうございます。
昨年の合格者からの「激励の言葉」には
本当に勇気づけられます。

「自分に勝って、栄冠を勝ち取りたい」と
強く思います。

Posted by MR SWOT at 2005年08月02日 07:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5410418

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。