2005年02月01日

難しい!ローリスク解答

昨日、TACで2次徹底分析の
事例U対策を受講しました。

@事例Uは与件が読みやすいだけに
ストーリーを勝手に自分で作りあげないこと。

A複数の解答候補で迷ったら、決め打ちせず
 うまく両方盛り込むなど、ローリスク対応せよ。

・・・という内容でした。

@はすぐ分かったのですが
Aは理屈ではわかるのですが、こういう
 対応を自分のものとするのはかなり
 「高難易度」だな〜。というのが感想です。

まず「ローリスク解答の必要性」を認識すること
から始めてください。・・とのことなので、

認識しながら何度も過去問を学習していく
しかないのでしょう。

合格答案作成への道は険しい・・・。


昨日からの学習→H15事例Vほか(4時間)






posted by MR SWOT at 07:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1787929

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。