2005年12月06日

今年の振り返りA

今回は自分の相対的な位置がわかった後のことを検証します。

この時点で5月末でした。
このままではダメだと思い、模試の対応がよく
受講生の評価が高かったMMCの答練コースに入りました。

書き方が全くなっておらず、1次知識も不足している状態
でしたが、MMCの講義は極めて少人数で密度が濃く
提供されるノウハウも目から鱗の連続でした。

7,8月くらいには事例1〜3はなんとか人並みの
点数がとれるようになりました。
しかし、財務は成績が伸び悩み、足を引っ張る状態が
直前期まで続いてしまいました。

9月の直前期には、現状の力で突破するには
どうしても財務で致命傷を負わない必要があるという
ことで、学習時間の8割は財務に当てていました。
連日やっているとそれなりの自信がつきましたが
結局本試験では、財務は大幅な易化により、
実力差が大幅な点差になってしまう結果で、
私にとっては厳しい問題になってしまいました。
(決して財務ができなかったら落ちたということで
なく、今年の財務は取らなくてはいけなかったのに
取れなかったという意味です)

今年の後半をざっと振り返るとこんな感じですが
絶対的な時間不足というのはあるものの

一番は財務対策の遅れが敗因の大きな要素だと思います。
ただ、全科目が低レベルでしたので、自分として
やむを得なかったかなーとも思ったりはしています。

次回は今年「得たもの」について書きたいと思います
posted by MR SWOT at 22:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
僕も同じく2次不合格で来年1次から再スタートするものです。ときどき立ち寄らせて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします。
Posted by takkun at 2005年12月06日 23:39
takkunさん
コメントありがとうございます。

私もお邪魔させていただきます!
お互いがんばりましょう。
Posted by MR SWOT at 2005年12月11日 08:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10300486

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。