2005年12月06日

今年の振り返り@


来年度に向けてどうするかは
まだ頭の中が整理されていません。

しかし06年度に向けて再出発をすることだけは
決めました。

まずは、気分転換にブログのテンプレートの変更と
若干の修正をしてみました。

再出発にあたり、今年の敗因、そして得たものを
何回かに分けて思うところを記録しておきたいと
思います。

まず、なぜ今年落ちたか?その自己分析をすると。。

簡単です。「合格レベル」に達していなかったからです。
問題との相性等「運」に依存しなければ合格できない
レベルだったからです。

では、昨年の1次対策以上に時間をかけたにもかかわらす
なぜ「合格レベル」に達しなかったのか?

ひとつには、初期段階の目標設定を誤り、
かなり出遅れてしまったことがあります。

昨年なぜ落ちたのか、合格するために何が必要なのか
客観的に検証することなく、単に、受験機関を申し込み
このカリキュラムをこなしていただけだったからです。

初学者ならともかく、再受験者はそれぞれ個人ごとの
得意、不得意があり、合格のためのギャップを埋める
学習が必要ですが、その認識が甘いまま5月まできて
しまいました。

なぜ、甘いままきてしまったのか?
それは、ずっと1人で(ビデオ講座受講)仲間を
作ることもなく、相対的な自分の位置、合格レベルの
受験生を知らなかったからです。

5月末、このブログを通して、合格なさった
オレユニさんに声をかけられ、初めて受験生と
知り合い(このときの飲み会参加者から多数の
合格者が出ました)、そして、その時受けた模試に
より、自分が大きく遅れをとっていることを知りました。

その模試の結果が返ってきた時
まじめに、受験やめようかと思いました。
だって、4科目殆どが、受験生最低レベルだったからです。
ただ、アドバイス付き返却でN先生から
「まだ4ヶ月あります。今日がスタートだと思って
がんばりましょう!」と励ましていただき
とにかくやってみるか!と思い直したものの
当時N先生に「2次試験対策の勉強法がわからない」
という質問をしていました。

以上のように、
@受験生の中の相対的な位置レベルの認識が甘い
A昨年の敗因を十分踏まえない学習計画 

これが、出遅れた最大の原因だと思います。

次回は、自分の位置が分かったあとの
対策について検証します。


posted by MR SWOT at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい分析力
きっと合格しますよ
あとやるだけですね
応援しますよ
ファイト!
Posted by オレユニ at 2005年12月06日 04:25
振り返ってみれば
診断士受験に関し、
私にとって今年最大の出来事は
オレユニさんに誘われた
第2回MMC模試後の飲み会だと
思います。

あれがなければ
間違いなく、今以上にダメダメ
受験生でした。
Posted by MR SWOT at 2005年12月06日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10259002

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。