2005年12月06日

今年の振り返りA

今回は自分の相対的な位置がわかった後のことを検証します。

この時点で5月末でした。
このままではダメだと思い、模試の対応がよく
受講生の評価が高かったMMCの答練コースに入りました。

書き方が全くなっておらず、1次知識も不足している状態
でしたが、MMCの講義は極めて少人数で密度が濃く
提供されるノウハウも目から鱗の連続でした。

7,8月くらいには事例1〜3はなんとか人並みの
点数がとれるようになりました。
しかし、財務は成績が伸び悩み、足を引っ張る状態が
直前期まで続いてしまいました。

9月の直前期には、現状の力で突破するには
どうしても財務で致命傷を負わない必要があるという
ことで、学習時間の8割は財務に当てていました。
連日やっているとそれなりの自信がつきましたが
結局本試験では、財務は大幅な易化により、
実力差が大幅な点差になってしまう結果で、
私にとっては厳しい問題になってしまいました。
(決して財務ができなかったら落ちたということで
なく、今年の財務は取らなくてはいけなかったのに
取れなかったという意味です)

今年の後半をざっと振り返るとこんな感じですが
絶対的な時間不足というのはあるものの

一番は財務対策の遅れが敗因の大きな要素だと思います。
ただ、全科目が低レベルでしたので、自分として
やむを得なかったかなーとも思ったりはしています。

次回は今年「得たもの」について書きたいと思います
posted by MR SWOT at 22:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の振り返り@


来年度に向けてどうするかは
まだ頭の中が整理されていません。

しかし06年度に向けて再出発をすることだけは
決めました。

まずは、気分転換にブログのテンプレートの変更と
若干の修正をしてみました。

再出発にあたり、今年の敗因、そして得たものを
何回かに分けて思うところを記録しておきたいと
思います。

まず、なぜ今年落ちたか?その自己分析をすると。。

簡単です。「合格レベル」に達していなかったからです。
問題との相性等「運」に依存しなければ合格できない
レベルだったからです。

では、昨年の1次対策以上に時間をかけたにもかかわらす
なぜ「合格レベル」に達しなかったのか?

ひとつには、初期段階の目標設定を誤り、
かなり出遅れてしまったことがあります。

昨年なぜ落ちたのか、合格するために何が必要なのか
客観的に検証することなく、単に、受験機関を申し込み
このカリキュラムをこなしていただけだったからです。

初学者ならともかく、再受験者はそれぞれ個人ごとの
得意、不得意があり、合格のためのギャップを埋める
学習が必要ですが、その認識が甘いまま5月まできて
しまいました。

なぜ、甘いままきてしまったのか?
それは、ずっと1人で(ビデオ講座受講)仲間を
作ることもなく、相対的な自分の位置、合格レベルの
受験生を知らなかったからです。

5月末、このブログを通して、合格なさった
オレユニさんに声をかけられ、初めて受験生と
知り合い(このときの飲み会参加者から多数の
合格者が出ました)、そして、その時受けた模試に
より、自分が大きく遅れをとっていることを知りました。

その模試の結果が返ってきた時
まじめに、受験やめようかと思いました。
だって、4科目殆どが、受験生最低レベルだったからです。
ただ、アドバイス付き返却でN先生から
「まだ4ヶ月あります。今日がスタートだと思って
がんばりましょう!」と励ましていただき
とにかくやってみるか!と思い直したものの
当時N先生に「2次試験対策の勉強法がわからない」
という質問をしていました。

以上のように、
@受験生の中の相対的な位置レベルの認識が甘い
A昨年の敗因を十分踏まえない学習計画 

これが、出遅れた最大の原因だと思います。

次回は、自分の位置が分かったあとの
対策について検証します。


posted by MR SWOT at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。