2005年09月26日

TAC模試も帰ってきました。


TAC模試も今日帰ってきました。
結果は上位28%程度。C判定。

これだけの受験生(1900人弱)が
参加した模試ですから、本当はもっと上位に
食い込んでいなければいけないんでしょうが。。

実は昨年受けた唯一の2次模試が
このTAC模試でした。

今考えると本当に適当に答案書いてまして
なんと、4科目中3科目で時間が余ってしまい
時間を持て余し途中退室。
そして結果が上位38%C判定でした。

「なんだこんなもんか。
もうちょっとで合格ラインだな。この位置だったら
今年落ちても、あと1年勉強すれば大丈夫だ。。」

その後、診断士試験の本当のレベルを知り、
2次試験の掴みどころのなさに
答案上で「もがき苦しむ」ことになるとは。。。
「知らないとは本当に恐ろしい。。」

昨年より「たった」10%しか成績が伸びてませんが
中身は相当違います!
きちんと自己分析できています。
この模試では、あってはならない単純な題意の
取り違え、計算ミスがありました。
(難問でないところで。。)
これらをきちんと対応できていれば少なくても
20点はアップしたと思います。

別にこの模試で「タラレバ」を言いたいのでなく
本試験では、この差が多分「合否の分かれ目」に
なるんでしょう。
(私クラスのボーダー受験生は1000人程度
いるらしいですので)

よく講師から
「出来る問題で落とさない」と口酸っぱく言われてますが
これだけ大規模な模試だと、それを実感したしだいです。

あたりえのことを確実に。。

何度繰り返しても過ぎることはない。
合格の鉄則なんでしょう。
posted by MR SWOT at 22:38| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。