2005年09月30日

全ては自分で決めた事


今日は仕事関連でゴルフをしてきました。
この直前期に「時間的にもったいない」
とも思いましたが、

秋晴れの中非常に爽やかな気分でした。

そんな中ふと思ったことがあります。

この直前期になると
「〜なければならない」が多くなりません?

「勉強しなくてはならない。」
「もっと解答の精度を高めなくてはならない」
「今年こそ合格しなくてはならない。」等。。

気がつけば
「追われて」いますよね。

でも立ち返って考えてみれば

診断士試験にチャレンジすることも
今年の10月9日に目標設定したことも

誰に頼まれたわけでなく
「ぜーんぶ自分で決めたこと」なんです。
(私の場合は。。)
「誰にも」「何にも」追われる必要は全くないんですね。

全ては自分にプラスオンしていくために
自分で選択した行動であって
自分自身の尺度としてマイナスは有り得ないんですね。

外的な評価として「合格」「不合格」という判断は
あるにしても、本質的には関係ないんですね。

今週江戸川区の某所で個別指導していただいた
N講師が言っていましたが
「試験場では勉強してきた事を出すだけですよ」
何を当たり前のことを?と思うかもしれませんが

講師が言いたいのもそんなことなのかなーなんて
思いました。
(ちょっとうまく伝えていませんが。。。)

受験票も今日届きました。
予定通り「明治大学」です。

残り1週間最後の総仕上げに全力投球です。

posted by MR SWOT at 22:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

後悔先に立たず


財務が苦手な私は最後の悪あがきで
連日問題を解いているわけですが、

解いていると、
これまで苦手意識をもっていた問題も
なんてことなかったりします。

結局苦手意識というのは単純に
=練習(努力)不足
だったようです。

さんざん苦手苦手と言って
おきながら、結局言い訳をつけて
その対策を避けてきてただけのようです。

この土壇場に追い込まれ
やらざるをえない状況で気がつきました。
なんでもっと早く手を打たなかったんだろう。
(遅いー!)

「後悔先に立たず」

あと10日程度でどのくらい精度が上がるか
わかりませんが、
連日とにかく解き続けます。



posted by MR SWOT at 21:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

TAC模試も帰ってきました。


TAC模試も今日帰ってきました。
結果は上位28%程度。C判定。

これだけの受験生(1900人弱)が
参加した模試ですから、本当はもっと上位に
食い込んでいなければいけないんでしょうが。。

実は昨年受けた唯一の2次模試が
このTAC模試でした。

今考えると本当に適当に答案書いてまして
なんと、4科目中3科目で時間が余ってしまい
時間を持て余し途中退室。
そして結果が上位38%C判定でした。

「なんだこんなもんか。
もうちょっとで合格ラインだな。この位置だったら
今年落ちても、あと1年勉強すれば大丈夫だ。。」

その後、診断士試験の本当のレベルを知り、
2次試験の掴みどころのなさに
答案上で「もがき苦しむ」ことになるとは。。。
「知らないとは本当に恐ろしい。。」

昨年より「たった」10%しか成績が伸びてませんが
中身は相当違います!
きちんと自己分析できています。
この模試では、あってはならない単純な題意の
取り違え、計算ミスがありました。
(難問でないところで。。)
これらをきちんと対応できていれば少なくても
20点はアップしたと思います。

別にこの模試で「タラレバ」を言いたいのでなく
本試験では、この差が多分「合否の分かれ目」に
なるんでしょう。
(私クラスのボーダー受験生は1000人程度
いるらしいですので)

よく講師から
「出来る問題で落とさない」と口酸っぱく言われてますが
これだけ大規模な模試だと、それを実感したしだいです。

あたりえのことを確実に。。

何度繰り返しても過ぎることはない。
合格の鉄則なんでしょう。
posted by MR SWOT at 22:38| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

残り2週間


最終答案練習も終わり
残り2週間になりました。

今日は昨日の財務答案練習の解きなおし
組織〜生産までの知識確認
TACwebフォローで2次総まとめ講義を
受講しました。

あれもこれもと焦りますが、
今日は本試験まで残りの課題を書き出しました。
それだけでだいぶ気持ちが落ち着くものです。

1つ1つこなしていきたいと思います。

posted by MR SWOT at 22:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

最後(?)の答練終了


今日はM校の財務特訓答練に参加してきました。
これでもか!というくらい
ポカミスしました。

でも、2週に渡る特訓講座と
最近の復習のせいか、
だいぶ計算スピードも向上し、
理解不足による失点は少なくなってきました。

これまで「ポカミス」以前の
どこから手を付けていいか分からない問題が
多数ありましたので、
憧れの「ポカミス」が出来て幸せです!(涙)

復習に精を出そう!

これで今シーズン最後の(弱気?)
答案練習が終了です。

5月末からの途中参加でしたが
M校には大変お世話になりました。

今日最後の模試も返却されました。
今の時期、良くも悪くもあまり関係ないですが
最後なので公表しますと。。。

組織 53点 164人中77位
マーケ62点 163人中10位
生産 58点 163人中43位
財務 54点 163人中91位
総合227点 164人中63位(38.4%)

目標の30%以内には、やはり「財務」の影響で
入れませんでした。。。

しかし
M校模試第2回(98%)5月実施
    第3回(61%)8月実施
    第4回(38%)9月実施

と右肩上がりで成績は上昇してきています。
このまま本試験まで伸びていけるかー!! 
やるしかない!


posted by MR SWOT at 23:00| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

補欠合格(?)の夢を見る


今日も1日財務をやっています。
財務克服なくして合格なし!
最近の学習時間のかなりの部分を
財務に当てていますが
さて「吉」と出るやら「凶」と出るやら??

少なくても苦手「意識」だけでも
無くして本試験に望みたい。

ところで昨夜
診断士試験の発表を見に行く夢を見ました。

私の番号もあったのですが
なぜか「補欠合格」なのです(笑)

「補欠合格」とはどういうこと?と
係員に聞くと
「辞退者がでて欠員が出たら合格です」とのこと

大学入試じゃあるまいし
そんなことあるの???と
係員とやり取りしているうちに
目が覚めました。。。。

うーん夢ぐらい
スッキリ合格したかったなー。

posted by MR SWOT at 18:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

あと18日ですか。。。


気がついたら本試験まで
残り20日を切っていました。

TACの自習室に行くと
だいぶ診断士2次受験生が目立ってきましたね。
(いつもは会計士や税理士受験生ばかりが
目立っているのですが。。。)

きっとストレート組も参戦してきているからなのでしょう。

昨日は気がつくと
隣も後ろの席も診断士2次受験生でした。
(ちょっと煽られました)


よーしあと少し精一杯やるぞー!
posted by MR SWOT at 23:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

復習、復習


今日は1日財務答練の復習を
してました。

振り返って見れば
かなりの量の答案練習をしてきました。

多分今までやったテーマ以外が
出題されても誰もできないと思って
間違いないと思います。

そう考えれば、合格の切符は
この目の前に積まれた
事例問題の中にあるのです。

パニックになるなと言ったって
絶対本試験でパニックになると思います。

その時でも、一呼吸ついて
また、得点を積み上げられるよう
「やったことある」から「出来る」に
復習に力をさらに注ごう!


posted by MR SWOT at 23:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

最後まで「ゆるめず」「あきらめず」

最後(であって欲しい)の模試が終了しました。

事例1〜3までは
自分なりの課題(答案練習で注意されていた点)は
クリアできたかな?という感じです。
(点数は別ですよ!)

答案練習時N先生から
「これが出来なかったら凹んで下さい」と
言われていた事例4は・・・

凹んではいないけど
明日はしっかり復習しよう!と思っています。

模試終了時のN先生の言葉
残り時間「ゆるめず」「あきらめず」がんばって下さい。
とのこと。

私は「あきらめず」の方かな・・・。

posted by MR SWOT at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

明日は最後の模試


今日は坂上雲さんやオレユニさん
参加なさっていた
M校の財務特訓講座(財務事例3本)
を受けてきました。

結果はさておき
心理面ではかなり
リラックスして望めました。
(単に開き直っていただけかもしれませんが)

試験時だけ力んだところで
急に解けるようにはならない。

出来るところを確実に取っていく。

この姿勢で明日の最後の模試も
望みたいと思います。

(今日の事例でリラックスしていた割りに
単純な足し算ミスが確認しただけで3箇所も
あったことは猛省です。)
posted by MR SWOT at 21:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

合格体験記で泣く


今日ぷらっと立ち寄った書店で何気なく
「中小企業診断士試験大合格体験記」を
立ち読みしました。

ぱらぱらっとページをめくると
H14年度に口述試験に落ちた方が
H16年に合格した体験談が載っていました。

この方はH14年に口述試験に落ちた後
H15年の2度目の2次試験のも落ち、
受験そのものを諦めかけていたが、
再度奮起してH16年に合格した。。という
体験記でした。

殆どの方が受かると思われている
口述試験に落ちたショックは図りしれないと
思いますが、その翌年の2次試験も落ち
絶望のどん底から、這い上がって
合格するという その不屈の精神に
立ち読みしながら、胸が熱くなり、
思わず涙がこぼれてきました。

合格体験記で涙するなんて
私も少し情緒不安定になっているのかも
しれません。

しかし
自分が置かれている環境なんて
ちっぽけなもんだなと
少し目の前が開けた気がしました。


posted by MR SWOT at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気合の空回り


昨今の答案練習で、
やや「気合が空回り」して
「高得点取ってやろう!」という意識が
強く出すぎて、設問要求を素直に捉えずに
バランスを崩し、逆に取れる問題も
取れないという現象がありました。

今の時期、冷静でいられる受験生は
いないと思いますので、
ある程度やむをえないと思いつつも

少し本試験に向けて、
メンタル面の立て直しも必要かもしれません。

出来もしないのに
完璧を狙うのではなく、
取れる(学習してきた)問題をキチッと取る。
その他はオマケで取れればラッキー。。。
そんな心構えでしょうか?

こういう気持ちの割り切りは
人に比較し自分は「得意」だと思っていたのに。。

裏返せば、割り切れたのは
「努力不足を自覚していたから」
割り切れないのは
「努力してきたと思っていて、その成果を欲しているから」
なのでしょうか?
(これを書いていて、そうか!と思いました)
posted by MR SWOT at 08:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

本物の「頂上」はまだか?


キツイ上り坂を「ハアハア」言って
登山をしている時下から見ると、
「あそこが頂上?」
と思える場所が見えるのですが、
近づいてみると
本物の頂上がもっと先にあって
「うわーまだ先かよー。。。」って
ガクっとくるケースが
良くあったのですが・・・
(学生時代山登りしてましたもので)

2次対策もまさに今そんな感じを
持っています。

たまに「そう言うことだったか!」「これだ!」
みたいな感覚を持つことが
あるのですが、答練等で試してみると
あまりうまくいかなかったり、
さらにデカイ課題が発見されたりで、
いったい、本物の頂上はどこなんだ!って感じです。

もう時間も無いし
できるだけ最短距離で登っていきたいのですが。。

「そんな近道は無いよ」
「こつこつ1歩づつ登ればいつか必ず辿りつくよ」

。。そんな声が聞こえてきそうですが。

「でも早く登りたいんです!!」
posted by MR SWOT at 00:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

苦手科目の克服へ


土日は久々に
フルに自宅で勉強することができました。

それなりに手応えを感じる一方で
いろんな不安が頭を過ぎり、
直前期の緊張感を「ひしひし」と
感じながらの2日間でした。

残り体験できる答練も
今週の2回のみとなり、
特別講座、模試を除けば、苦手の財務の答練も
今週が最後になります。

これまで散々だった財務の結果ですが
最後くらいは「ビシッと」決めたいなー。

N先生も「最後は私を喜ばして下さい」と
多少皮肉気味におっしゃっていましたし・・

今週で克服できなければ財務で落ちる!
そのくらいの気持ちで
今週の学習に望もう!
posted by MR SWOT at 07:44| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

答練復習


ここ2週間、模試受験が連続したり
週2回の答練を受けたりで
復習が追いついていなかったので

今日は朝からずっと復習をしていました。
今日はM校の答練を始めから
おさらいしてみました。

5月末からM校を受講しているのですが
今見ると答案だけでなく、
問題分のメモまでメチャクチャで
それに比べたら随分「進歩」したなーと
少し自分を褒めたくなりました。

しかし、合格までには
まだ「2伸び」くらい必要でしょうか?

「実力派受験生」も
「1次からのストレート参戦組」も
死に物狂いで追い込む一ヶ月。

そのなかで、自分も「更に」伸びていかなくてはなりません。

単純に「がんばります」では足りません。
「不可能」を「可能」にするには
「工夫」(戦略性)が必要だと思います。

何とか本試験で上位600人に滑り込む戦略。
自分なりに立てて勝負しようと思います。

明日はTACの答練の復習をします。
posted by MR SWOT at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

M校模試返却


昨日、M校模試が返却されました。
N先生から事前におおよそのことは
聞いていましたが  

結果は103人中63位でした。

普通「がっがり」するのでしょうが、
私の場合これでも前回より
大幅アップです。
(前回は下から○番でした)

M校にお世話になって、間違いなく
成績が伸びてきています。

N先生からの指摘もありましたが
問題はやはり「財務」です。

今回も「財務」が足を引っ張ってしまいました。
「財務」をそこそこ得点できれば、
目標の上位3割以内が見えてくると思います。

これまでの答練の復習を徹底して
最後の模試(第4回M校模試)で
上位3割以内を目指します!

posted by MR SWOT at 07:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

2次試験出願手続き完了

2次試験出願手続き開始初日の
本日、予定通り手続きしてきました。

あんまり意味ないと思いつつも
気合を込めて
「速達」で送っておきました(?)

単なる手続きなのに
オレンジ色の案内書に
マーカーで線を引いたり、赤ペンで丸つけたり
(おいおい与件文かよ!)
異様に「慎重に」「緊張して」記入しました。

その後
「何かゲンを担ぐことをしよう」と思い
脂っこいものは最近控えていたのですが
「トンカツ(勝つ)定食」を食べ(安直だなー)

そしてその後「財務」の復習を
しました。

noumeaさんのご指摘通り
間違いなく「ハナ息(だけは)荒いです!」


「ハナ息荒い」受験生が集まる教室で戦うのは
確かにビビリます。

空回りして自滅はさけたいなー。












posted by MR SWOT at 23:09| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

TAC模試を終えて


昨日(土曜日)TAC模試を受けてきました。

疲れのせいか朝から「ボケボケ」で
時計を忘れる大失態!
教室に時計があったので助かりましたが
たしか明治には無かったような・・

本試験でなく本当によかったです。

動揺も収まらぬまま始まった
模試の中身にも
かなり苦戦を強いられました。

事例Tでは
設問を読み間違い
「メリット」「デメリット」を
真逆に書くという有り得ないミスも
しでかしてました。

事例Uでは
ボリュームに圧倒され
あれほど「駄目だ」と言われていたのに
すっかり「与件に引っ張られて」
バランスを崩し、与件無視のいい加減な
知識で解答し、大量失点です。
(確かに、この問題に関してはTACの
ローリスクメゾットは有効かもしれません。
TAC三好先生が
「だから言ったじゃないか!」と
にんまりしてそうな気がする問題でした。)

事例Vは
自分にしては、一部設問を除き
着眼点に問題なかったのでは?
という感じでした。

事例Wは
全て、これまでの答練等で体験済みの
試験委員対策問題で
「あーまた出たな」という感じでしたが・・
「出来ませんでした。」

しかし
財務が最大の「アキレス腱」である
自分にしては、もう一歩という
ところでしたので
とりあえず「前進している」
という感触は掴めました。

正直あまり大きな期待を
していなかったTAC模試でしたが、

事前の準備、ボリューム対策等
大きな教訓を得ることができました。

多分結果は良くないと思いますが
一喜一憂しても意味がないので
意地でも「教訓」を学びとって
本試験に繋げたい
(というか繋げるしかない)
と思ったしだいです。








posted by MR SWOT at 21:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

明日はTAC模試


明日は私にとって
今年3回目の模擬試験「TAC模試」です。

TAC模試は昨年受けた唯一の模試で
昨年との比較が出来、楽しみでもあります。

しかし考えてみれば
先週の土曜日のM校財務講座から始まり
明日のTAC模試まで2日に1回
答案練習会や模試を受けていることになり

少し疲れが溜まってきました。
直前期なので、このくらいの追い込みは
当然なのですが、体調とのバランスも
気を付けなければと考えています。

昨日は、M校答練を受けたのですが
N先生は
時間になり会場の会議室を締め出されても
会場の外で立ち話しながら、
私の質問に丁寧に応えてくださいました。

M校で勉強されているブロガーの方々も
書かれていますが、

本当にこんな熱意のある学校は無いのでは
ないかと思う程です。

本試験中きっとM校の先生達の顔が
頭をよぎる気がします。

その熱意に応えなければ・・・

posted by MR SWOT at 07:53| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。