2005年08月15日

2次試験の「気づき」


田舎に帰って
良い空気を沢山吸って
リフレッシュしてきたMR SWOTです。
(もちろん田舎でも事例は解いてきましたよ)

よく2次試験に必要なのは
学習の「量」ではなく「質」である。
そして「気づき」だ。・・・って
受験機関等から言われませんか?

でもどれも漠然としていて
分かりにくいアドバイスですよね。
(自分だけかな?)

どんなことに「気づく」必要が
あるのか?具体的に教えてよ!って
言いたくなってしまいます。

この件につてはだいぶ前から
悩んでいたんですが・・

実は最近ある「気づき」を得ました。
「2次試験って結局そういうことか」って
内容です。

この「気づき」を活かせば
「与件整理のスピードアップが可能」
「解答の一貫性を損ねない答案作成」
が可能なはずです。

でもこれは
「受験生なら誰でも知っているレベル」かもしれません。
また「実際に試験場で使えないレベル」かもしれません。

これが、2次試験合格に必要な
本当の「気づき」かどうかは分かりません。

今週からまた答案練習が始まります。
そこからまたトライ&エラーを繰り返し
本当の「気づき」に近づいていくしかないのでしょう。




posted by MR SWOT at 18:44| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。