2005年07月27日

「80分の真実」使用上の注意


水曜答練コースの講師に
「診断士2次試験80分の真実」の話をしました。

率直な感想を話しましたところ
「気をつけて読んで下さい」・・と
使用上の注意をされてしまいました。

たしかに合格者がどの事例、設問で得点を
取れているかは不明ですので、
単純に「このレベルが合格答案」だとは言い切れない
とは思います。

1人の受験生が4事例を通し、事例、設問ごとに
得点のバラツキがあったうえで
総合的に「合格」されているわけですので、
そこられんを十分認識して読んでください・・
とのことでした。

「模範解答レベルは書けなかったけど
私は合格しました」・・という受験生にとって
心地よいフレーズを

自分の都合のいいように解釈しないよう
気をつけたいと思います。
posted by MR SWOT at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。